keiko yuasa ‘ omamori ’ HB Gallery

2月3日よりHB Gallery にて湯浅景子個展〈オマモリ〉を開催します。
今展にあわせて作った 作品集『OMAMORI』ELVIS PRESS)もお披露目いたします。

湯浅景子個展〈オマモリ〉
会期 | 2023年 2月 3日(金)− 2月 8日(水) 11:00−19:00
   (最終日は17時まで、会期中休みなし)
会場 |HB Gallery  東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F  tel: 03-5474-2325
在廊予定|2月 3・4・5日

Forms of Life

清須市はるひ美術館で開催中の阿野義久展の展示図録が完成しました。1980年代は人の形だったモティーフが2000年には木や巨大建造物となり、それが植物群に至る現在までの彼の心象風景の移ろいと画業を紹介しています。ぜひ会場で作品とあわせてお楽しみください(11月13日まで開催)。

goshuincho

先週末から開催中の飯山市美術館「森田千晶展|紙宮」で、今展の断片を挟んで持ち帰るための御朱印帳を制作しました。和紙の繊維が美しく映えるようNTラシャ・漆黒を蛇腹折りし、カバーを兼ねたタトウで包みました。会場で手にとってご覧ください。

kamigu

飯山市美術館「森田千晶展|紙宮(kamigu)」のグラフィックを担当しました。手漉き和紙内山紙の里でもある飯山の地で、彼女の繊細な透かし和紙がどのように「紙の宮」に設えられるのか今から楽しみでなりません。

森田千晶展「紙宮」
会期 | 2022年 9月 3日(土)− 11月 20日(日)
休苑 | 月曜日
会場 | 飯山市美術館 
    長野県飯山市大字飯山1436−1 T 0269-62-1501

Yoshihisa Ano

清須市はるひ美術館 で開催される「阿野義久展 生命形態 -日常・存在・記憶-」の印刷物 とサインデザインを担当しました。植物を中心に「生命の形」を描いた作品群は、ストレンジながらもどこかユーモラス。ぜひ会場でご覧ください。

〈清須ゆかりの作家〉阿野義久展「生命形態 -日常・存在・記憶-」
会期 | 2022年 9月 10日(金)− 11月 13日(日) 10:00-19:00
休苑 | 月曜日
会場 |清須市はるひ美術館
    愛知県清須市夢の森1番地 T 052-401-3811

New York Postcard

仁平綾さんの9年間のニューヨーク生活を綴ったエッセイ集『ニューヨーク、雨でも傘をさすのは私の自由』(大和書房)の刊行を記念してポストカードを作りました。
『BEST OF BROOKLYN』『ニューヨークでしたい100のこと』で紹介されている店や場所も登場し、まるで自分もNYの街を自由に闊歩しているかのような気分が味わえる一冊です。

kasetsu ‘ tanzaku ’

25日から月日荘で開催される「書 華雪と短冊掛け」展のメインビジュアル撮影とフライヤーデザインをさせてもらいました。うららかな春の日に、ぜひお出かけください。

書 華雪 と 短冊掛け 展
会期 | 2022年 3月25日(金)− 3月 31日(木)《期間中無休》
    11:00-19:00 *営業時間変更日あり
会場 | 月日荘 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2 1階  T 052-841-4418